超敏感パイパンロリータひなちゃんを責めまくる。

冒頭の自己紹介から照れて笑ってしまうひなちゃん。この感じ、まさに「ひなたクオリティ」です。
カメラに向かって「チ○ポ」と言わされるひなちゃんはホントに素人感たっぷりで良いです。
目の前でシコシコしているチ○コを凝視しながらザーメンをかけられるのを待つひなちゃん。
鼻の上にたっぷり出されたひなちゃんが一言、「うぅー気持ち悪い…」。

scene.01 scene.02 scene.03 scene.04 scene.05 scene.06 scene.07 scene.08 scene.09 scene.10 scene.11 scene.12 scene.13 scene.14 scene.15

「お兄ちゃん、ゲームしよー」と甘えるひなちゃん。あぁ、こんな妹いたら最高ですよね。
さらに「チューしよ」っとお兄ちゃんに迫ります。
チューで高まったひなちゃんはお兄ちゃんを部屋に誘います。
AVでは日常茶飯事(?)のこのシチュエーションですが、ひなちゃんは最高にハマってます。
本番の流れはオーソドックスなものですが、ローションでテカってるひなちゃんの腹筋が妙にエロい。
お腹の上に出すつもりのお兄ちゃんも思わず
ひなちゃんの顔までザーメンをまき散らすほど良かったみたいです。

scene.16 scene.17 scene.18 scene.19 scene.20 scene.21 scene.22 scene.23 scene.24 scene.25 scene.26 scene.27 scene.28 scene.29 scene.30

制服で登場のひなちゃん。やっぱり超絶ラブリーです。
早速チ○コ登場で、ひなちゃん手とお口でご奉仕。すると背後からもう一本登場。
ふたりともお口でフィニッシュ。お口の中に出されてる時のひなちゃんは
「んぐぅ、ぐぅ」と実にエロい声を出します。
続いてパイパンマ○コをローターとバイブで刺激されイっちゃいます。
その後ローションを使って自分でオナります。ひなちゃんのオナニーは見応えありです。
びくびく跳ねるように反応するカラダ、虚ろな表情、最高です。

自分でイっちゃった後、電マを持った男が参戦。さらにびくびくさせられちゃいます。
そのまま男二人と本番突入。一発目はぷにぷにパイパンマ○コの中にたっぷり出され、二発目はお口に。
終了後の虚ろな表情はなんともエロく、冒頭の照れ笑いするひなちゃんとはまったく印象が違います。
またひなちゃんに惚れ直した作品でした。

scene.31 scene.32 scene.33 scene.34 scene.35 scene.36 scene.37 scene.38 scene.39 scene.40 scene.41 scene.42 scene.43 scene.44 scene.45

顔射、口内射精、オナニー、3Pとさまざまなプレイを堪能できるこの作品。
ひなちゃんの作品の中には、妹設定に捕らわれすぎてプレイ内容が単調になってしまう作品もありますが、
この作品はバランス良くひなちゃんの魅力を楽しめると思います。
個人的には最初の顔射はもう数発かけてほしかったかも。

リストに戻る

使用している素材に著作権等で問題があればご一報ください。画像の著作権の侵害等を目的にしたものではありません。
問題のある場合は至急削除致します。※作品の評価はあくまでも個人的な感想です。

inserted by FC2 system